男の着物インターネットで販売しました。
みなさん
こんにちは。。

えーお店を始めて2週間とちょっとがたちました。
正直、しょっちゅう人が来る感じの店でもないし、日用品扱ってるわけでもないし、暇は覚悟していたわけで・・・

だけど、だけど、やっぱり、実は結構、ひーまーでーすー。。

はー言っちゃった。。あーすっきりした。

このブログをチェックしてる俺の友達たち、平日の昼間遊びに来てくれ・・・
(土曜は結構お客さんがふらーとやってくるのだ)
コーシー出すからお願い・・・

とは言っても平日は厳しいか・・・
はあー。

で、このブログは誰のために書いているかなんて、あんま考えていなかったけど、
あえて考えてみると、まずはもちろん男の着物に、スーツにファッションに興味を持っている
ナイスガイ。 (お客さん候補なら、なお望ましい)

あと、もしかしたら将来お店を持ちたいとか、独立したいとか、起業したいとかそんな夢や目標を持っている人に対しても、このブログでメッセージを送れるかもしれないなーなんて考えてみたよ。


なんでかっていうと、店とかやりたいと思っていても、知り合いに店やってる人とかいないと参考にするモデルがないから、なかなかイメージがつかないと思うんだ。

実際僕は店、始める前にいろんな店見て回ったし、知り合いの店でいろいろ教わったし・・・

だからこのブログでそういう生の声とかたまに書いたら、ちょっとはそういう読者も増えるんかなーって思ったんだ。

もちろんAPEERSが良い参考になるか、悪い参考になるかはわからないし、
店がうまくいくか、失敗するかもわかんないけど・・・

だけど成功からも、失敗からもいろいろ学べるしね。

だからたまにそんなネタも交えて行きたいと思います。

で、僕はアパレルの経験ほどほどで、和服に関しては、実家の家業が着物だけど、僕自身はそれほど詳しくないので、勉強中・・・ そんな程度で、資金力もたいしたことなく、お勤めもしたことないから、
コネもたいしてなし・・・

そんな僕が始めた

APPERSの奮闘記ネタもブログの中でたまに書いてみます。。

で、前置き長くなったけど、今日伝えたいことはインターネットで着物が売れましたーってことなんだ・・

このPCなんてまったく、まったく出来なかった 「元祖アナログ」 のこの俺がついにインターネットで着物が売れたって事でーす。。


はーもうちょっと詳しく書こうと思ったけど、前置き長くて疲れたから、
又今度書く機会あったら書きまーす。

ネットにてお買い上げいただいたお客様
本当にありがとうございました。

ちょっと勇気がでました。


http://appers.jp
[PR]

# by appers-jp | 2006-04-03 18:51 | 男のきもの
柄足袋買いに行きました。
みなさん。こんにちは

明日のAPPERS(男の着物とオーダースーツの店)の営業時間は臨時で4時ごろからになります。 

ご迷惑をおかけしますが、一人で仕入などすべてをやっていますので、たまに臨時で用事が入るとお店に行けない事があります。

ただし僕の店は2Fなのですが、1Fきもの わかばは営業していて、わかばのスタッフがいますので2FAPPERSにも入ることは出来ます。

僕はいませんが、商品など見ることはできます。
商品購入の場合も1Fわかばスタッフに言ってもらえれば対応してもらえるようになっていますのでよろしくお願いします。。


えー昨日のブログに書きましたとうり今日は早速、仕入ではなく、私用の足袋を探しに、銀座歌舞伎座近くの交差点にあります大野屋さんに行ってきました。

大野屋さんは、手ぬぐいなどの和物がたくさんあって、スタッフの女性もとっても親切に対応してくれます。

僕は今日は柄足袋を探しに行きまして、お気に入りを買いましたよー

f0069864_21145870.jpg


この柄足袋は3500円でした。 参考までに・・・
[PR]

# by appers-jp | 2006-03-31 21:17 | 男のきもの
男の着物 着付け猛特訓・・
みなさん こんにちは。

まずは満開の桜をご覧ください。
僕の店(中央区佃1丁目)近辺は公園とか、川とか、とってもほのぼのしたとこ
で桜もたくさんあるんですよねー

f0069864_1822543.jpg



今日は結構時間あったんで着物をがんばって着てみました。

いやー結構大変なんですよ。着物着るのって・・・・

まず長襦袢着て、紐で固定してそれから長着着てから帯を締めます。

今日は角帯を締めてみましたが、不器用な僕はこの作業がとっても苦手・・・

最初は貝の口で結ぼうとがんばっていましたが、うまく結べず、あえなく挫折・・

仕方ないので片ばさみで結びました。

うーん。。けどなんかしっくりこないんですよねえー

まあ、何事も経験だからだんだんうまくなると思うけど、結構大変だなーなんて考えてます。
けど着物をキリっと着てる人ってかっこいいですよねえー

あと新しい足袋を自分用に探そうと考えています。

f0069864_182272.jpg



http://appers.jp
[PR]

# by appers-jp | 2006-03-30 16:13 | 男のきもの
サスペンダー仕入れてみました。
皆さんこんにちは。

えー男の着物とオーダースーツのお店を今月より東京都中央区佃にてスタートしました。

なんとか無事スタートすることができましたが、まだまだこれから商品のグレードアップなどしなければと思っています。

取り急ぎ、特に探しているのは和洋小物関係です。やっぱりかっこいい服着ててもトータルコーデイネートが大事だから小物もこだわってかっこいいもの、可愛いもの、不思議なもの、変なものを日々で出歩いたり、業者さんを紹介してもらったりして仕入れるものを探しています。

ちなみに僕はスーツを販売してきましたがアパレル出身ではないので、アパレル関係の知り合いは少ないので簡単には、なかなかいきません。

けど自分が思っていることを回りに話したり、考えていると不思議と必要としている人が僕の前に現れてくれます。

今回もお店を始めるに当たってカッコイイ小物を扱いたいと考えているときにたまたま同業者の先輩からアパレルの展示会誘われて、そこでチョー渋い、ブリテイシュの製品に出会いました。

スーツ生地やポケッチチーフ、ネクタイ、オーダーカシミアマフラーなどいろいろだけど、そのカシミアの触り心地はとにかくすばらしかった。あの感触は触ってみないとわかんないだろうって感じ・・・・

ちなみにそのマフラーは販売価格10万円らしい・・・ やっぱ思ったとおりすげー高かった

もしかしたら来年の冬はそのマフラー店で販売してみようかなってちょっと無謀なことも考えています・・・・

で今回、その時に出会った英国アパレル製品の商社みたいなことをしている人が僕の店に遊びに来てくれたんで、すかさず頼んでサスペンダーを仕入させてもらいましたー。。

やー考えてみるとずっとサスペンダー自分用にもほしいと思っていたけど何故かお気に入りに出会わずほとんど、つけたことなかったけど、ずーっと気になっていたからスゲーうれしかった。

たまにサスペンダーつけてる人みるとなんか気になるし、ちょっとかっこいいと思ってたんだよねー。。
f0069864_1865824.jpg


f0069864_1872397.jpg

で、仕入れたブランドはヘンリープールというブランド。

日本だと松坂屋なんかで扱っているらしい。ちなみにスーツなど相当高いらしい。
たぶん普通に30万くらいするはず・・・・ スゲー

参考までにペンリープールについて

「1806年、ジェームズ・プールが創業したサヴィル・ロウで最も古いテーラーで、ヘンリー・プールという社名はジェームズ・プールの息子の名前です。
ヘンリー・プールには、19世紀初め、300人以上の縫製師が働いており、この種の会社としては、世界で最大手でした。

ヘンリー・プールの顧客名簿には、ナポレオン3世、ディケンズ、チャールズ首相をはじめ、世界中の皇族、貴族階級の名前がひしめいており、創業以来の販売台帳は歴史上の人物の体型を今に伝える貴重な資料になっています。

政治家吉田茂の下、政界で活躍した白洲次郎もヘンリー・プールを愛用していた1人です。
岩倉具視が1871年の英国視察の際に、ここでスーツをあつらえたことが、「背広」の語源になったといわれています。 」

こんな感じのスゲーって思わせるブランドみたいだ。。

とにかく色っぽい小物たくさんあったからすこしずつ仕入れてまた紹介しますよー

今回のサスペンダーは12000円での販売予定です。

http://appers.jp
[PR]

# by appers-jp | 2006-03-29 18:11 | オーダースーツ
最新型オーダースーツ

f0069864_1725826.jpg

こんにちは。
今日はありがたいことにブログ読者(友人)からブログを更新するよう催促されたので書き始めたよ・・

ここ何年か感じることだけど洋服のサイズがみんな小さめ(タイトめ)になってきてるねー
俺が大学生のころ(12、13年前)は結構ダボダボの洋服着ていて、デッカければカッコイイ感じになってたのに・・・

 スーツはダブルにズボンは2タックが当たり前のチノパンは3タックとかを選んで履いてたよ。 

とにかく太いズボンがかっこよかった。 「ノータックなんてダサくて履けねーよ」って本気で思っていた。 
 
考えてみると俺は、小さいときから洋服に関して細かいことがいろいろ気になっていた。
小学校のときのジャージがアシックスとかならホッとっするがノーブランドはどうしても耐えられなかった。。

やっぱオーラが・・・なぜか全然違うんだよね。
あのころは理屈抜きにダサツって思っていて絶対そういうジャージは着たくなかった。

今思うと、やっぱ細かいデイテールが完成度がやっぱりブランド(アシックス、アデイダスなど)とノーブランドとでは全然違ったんだと思うよ。

中学のときはさらに全員同じジャージなのに大きさや袖の先の手首のとこの折りかたとかズボンの渡り幅、裾幅まで縫い直して変えていた・・

女子は結構そういうことしてたけど男子でそこまでやってるやつは、あんまいなかったと思う。



そのやや神経質な流行を敏感に感じやすい、俺が大学生のときダボダボの洋服着ていたからアノ頃はそれが我々の仲間内では流行っていたし、世間的にもOKだったと思う。

けどそのころから徐々に細身、細身、になっていってアパレル関係者とたまに会うと小さくてズボン丈も短くてあんまかっこよくは思えなかった・・

だけど不思議とだんだん意識が変わっていって今は大きい洋服着てる人みるとなんかダサツって気になっちゃうよね。



ちなみに自分のスーツは去年からタイトめに作るようにしている。

最近テレビでお洒落な感じのキャスターとかってみんなタイトめでラペル、ゴージ位置が高め、更にナローラペルってのがいい感じだし間違いなく流行なんだろう。
(ファッション誌もそんな感じ)

女性にはあんま分からないかもしれないけどメンズスーツも毎年毎年、デイテールがすこしずつ変わっていっているから個人的には3年前のスーツはあんまり着れないなって感じで考えている。オーソドックスな作りならいいのかもしれないがやっぱ古く感じてしまう・・・

で今回、自分用に作ったのが今年春、夏売り出し予定のNEWモデルだ。




タイト目のつくりだけど肩、腕のあたりはとっても動きやすい。
アームホールも従来より若干細め。
ゴージラインは高めのナローラペル。
f0069864_17253376.jpg

角台場仕立てを採用して裏地は派手だけどドットにしてみた。
(オーダーするとすべてこの赤いドットになるわけではないのでご安心を)

f0069864_1646979.jpg



釦は3つ釦に飽き飽きしてきているので2つ釦でVゾーンが空いてる感じが
新鮮でかっこいい。。

ズボンは頑張ってノータックで股上浅目の渡り幅、ひざ幅、裾幅、すべて細くした。

ちなみに去年ウエスト85cmできつくて86.5cmに修理したが今年は85cmで大丈夫だった。

最近2kgばかしのダイエットに成功っしたので・・・・

そういえば最近友達にも痩せたって褒められたっけ・・・・

へへへへ。。

注意・・・アッパースで注文するとすべて赤いドットの裏地になるわけではありません。
あくまでも流行のモデルを紹介しただけなので、デイテールはお好みでいろいろ選べます。
裏地もシックな無地もご用意していますのでご安心を・・・


http://appers.jp
[PR]

# by appers-jp | 2006-03-27 16:32 | オーダースーツ
DNAが求めている男の着物
f0069864_16341792.jpg

皆様、昨日たくさんのお花、お祝い品ありがとうございました。
とってもうれしかったです。

そしてわざわざお越しくださった皆様本当にありがとうございました。
昨日は何故か皆さん順番に来てくれました。まずは洋服関係の先輩方が昼過ぎに2人順番に来てくれましてその後、地方よりのお客様、その後は後輩、そして友達の夫婦、それからまた友達2人、最後は9時ごろ広告代理勤務の小学校からの友達が駆けつけてくれました。

不思議とお客さんが順番に来てくれて、とてもスムーズで待ち合わせ時間をすべて段取りしてあるような1日でした。

最近お店に来てくれる友達とかと話して思うことは、毎日スーツ着ていて和服にはまったく興味ないんだろうなあーと思われる友達や知り合いの方々が結構高い確率で着物を欲しいと思っているという事実です。

なんか不思議な感じです。 みんな僕に気を使っているのかな? なんて考えてもみたけど今さらそんな気を使うほどの関係でもないし・・・

「うーん。。 これはマジだ マジなんだ。。」

みんな和服なんて着たことないのにやけに本気で欲しがっているのです・・・

「そっかぁー やっぱり日本人だし昔の人はみんな着物着てたわけだしDNAが求めているんだ。」
などと勝手に考えさらに

「もしそうなら我々の年代が着物を着てみたいと思ったときに、気軽に和服の相談にのって気持ちよく着物を楽しんでもらえるようなお店にしていきたいなぁ」
などと考えていました。

以上です。 

http://appers.jp
[PR]

# by appers-jp | 2006-03-16 17:36 | 男のきもの
男の着物とオーダースーツのお店オープン
みなさん こんにちは 
昨年から準備していました男の着物とオーダースーツのお店を無事明日からオープンすることになりました。

考えてみるとオーダースーツの仕事を始めたのが5年前になります。当時は正直洋服のことあまり詳しくありませんでしたが、一着、一着、販売するうちに工場の方々から教わったり、諸先輩方からいろいろ教えてもらいなんとかここまでやってきました。

5年前僕がこの仕事を始めるって言ったとき何にも言わず購入してくれた友達、仲間には本当に今になっても感謝しています。

今回オープンにあたって今までお世話になった方や友達、お客様にはハガキにて案内を出させてもらったのでもしかしたらこのブログを読んでもらってるかもしれませんね。しかし今回ハガキを送らせて貰ったのはごく一部の方々なので届かなかった方々ゴメンなさい。いろいろと準備で忙しかったから住所わかる人には送ったけど最近、手紙のやり取りがなかった人や名刺交換とかしていない人には送っていません。すみません・・・

で、今回始めるお店ですが、まずは男の着物・・・これはおもにリサイクル品で、反物から仕立て上がっている状態での販売です。状態はなるべくキレイなものを用意していまして値段は1万円から15万円程度のものです。シルクウールなどは長襦袢付のアンサンブルの3点セットで1万円程度からですし、大島、塩沢などの各種紬は3万円から15万円程度までご用意しています。品数は多くありませんが反物からのお仕立てもお受けします。その他、角帯、兵児帯、羽織、角袖コート、なども用意しています。

オーダースーツは今までどうり各種生地より選んでいただきましてスタイル、デイテールをじっくり打ち合わせをしましてから日本の工場にて製造、お仕立てするスタイルを継続します。

ただ生地に関しましては新たにErmenegildo Zegna(ゼニア)、LOROPIANA、Scabal(スキャバル)などの英国、伊国の超高級ブランドも扱うことになりました。
ジャケット、コートなどは今までどうりです。

更に今後は着物生地にてアロハシャツなども作っていきます。 アロハシャツ(正式にはハワイアンシャツ)は元々はハワイにて日本の着物から作られたのがきっかけだってこと皆さん知っていました?正絹(シルク)の着物生地から作るアロハシャツはなんとも言い難いほどのいい味がでてとってもいいですよ。それから女性用のチャイナドレス、ドレス、ワンピースなどにもチャレンジしようと思っています。

その他、和洋問わず小物関係も随時いいものがあったら扱っていきたいと思います。

えーそれから既にお花
f0069864_17592639.jpg
やケーキ
f0069864_186405.jpg
や幸運を呼ぶグッツなどなどを持ってお店に遊びに来てくれた方々、励ましのお言葉までいろいろいただきまして本当にありがとうございました。

これから末永くがんばって参りますので皆さんよろしくお願いします。

104-0051 東京都中央区佃1-9-6 アッパース
TEL03-3536-0105

http://appers.jp
[PR]

# by appers-jp | 2006-03-14 16:42 | 男のきもの
2006/3/15 OPEN
2006/3/15 OPEN 致します。
f0069864_1743711.jpg

[PR]

# by appers-jp | 2006-02-22 17:04