<   2016年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

11万円で紬着物と紬羽織が作れちゃう
11年目11月1日
「う〜ん、1が並ぶなぁ」

昔占いの人に
「竹本さんのラッキーナンバーは1です」
といわれて高いお金を払った記憶があります。

あれ以来僕のラッキーナンバーは1という
ことになっています。

ということで考えました。
1年半ぶりに伝説のアレやります。
↑超大げさ

開業11年目の11月1日から
驚きの「11万円(税込118,800)で紬着物と紬羽織が作れちゃう」
ということをやります。

昨年の同じような企画より微妙に
値段が上がっていますね。

11年「男の着物」の仕事してきましたけれど
なかなか厳しいですよ。

欲しい商品を欲しい価格で仕入れるのは
ムリですし、だんだん品数も少なくなっていますし、
原材料などが高くなってきて
我々の仕入れも高くなっている

などなど諸々の諸事情がありますので
そこはご勘弁ください。

昨年10周年企画の時も
「木綿しか着たことなかったけど」
「初めて着物を着ます」
「2セット目、3セット目に」
などなど何名もの方にお買い上げいただきましたね。

そのお客様方には喜んでいただき
今もバリバリあの時の紬着物、紬羽織
活躍していますよね。

今回もそのようになる方々をお待ちして
開業11年目11月1日から
「11万円(税込み118,800)で紬着物と紬羽織が作れちゃう」
スタートします!

ルールは簡単
まず営業時間にご来店ください。
(↑あたりまえ)

「11万円のアレ見たんですけど」
とか
「11万円で作れる生地どれですか?」
のような一言いただければ、

写真のように僕が絹紬反物を
10反から15反ほどお出しします。
f0069864_1540340.jpg

f0069864_15402244.jpg

その中からお客様は
着物用に一つ、羽織用に一つ
選んでください。(←僕も一緒に考えます)

その後採寸させていただき着物羽織作ります。

着物単衣59400円(仕立て代金込)
羽織単衣59400円(仕立て代金込)
(仕立てはミシン手縫い併用)
合計118,800円(税込み)
袷希望、手縫い希望、などはプラス料金で
対応しますので相談ください。

これからお正月もやってきます。
日本男児、着物の一枚や二枚持ってても
いいでしょう(^.^)

この機会に
紬着物羽織誂えませんか?
また木綿系とは違う
心地よさがありますよ。

期間は今日の時点で決めていません。
いっぺんにたくさんの方が来るわけでは
ないので様子見ながらゆっくりやってます。

お安く出せる商品には限りがありますので
その辺も考えながらやっていきます。

よろしくお願いします。













.
[PR]

by appers-jp | 2016-10-30 16:02 | 男のきもの(商品紹介)
困ったら相談してくださいね
8年ほどお付き合いさせていただいている
お客様が「ちょっと相談がありま〜す」
ということでご来店されました。

写真は5年ほど前にお客様が当店で作った
グレー黒グレー黒の追っかけ(片身替わり)
羽織の後ろ姿です。
f0069864_1410238.jpg
f0069864_14103267.jpg

背中側の黒い生地の一か所が切れてしまい
それを直したいという相談でしたので、
左見頃のその一面だけ新しい黒紬反物を使って
ほどいて作り直すことにしました。

それから、お客様のアイディアで
余った黒反物と別の生地であらたに面白い羽織を
作ることになりました。

ちょっとした困ったこと気軽にご相談ください。









.
[PR]

by appers-jp | 2016-10-30 14:26 | 男のきもの
裏勝り
着物はシンプルに
無地、縞、格子くらいにして
素材感の深みで勝負する。

裏の襦袢、羽裏は一転して
ブルー地の浮世絵だったりして
裏で遊ぶ「裏勝り」

やっぱり「男の着物」って
基本はそういうことだと思います。

派手な着物は女性に任せて
男は一歩引いてシンプルがいいでしょう。
f0069864_1452678.jpg
f0069864_14521823.jpg

f0069864_14523378.jpg
f0069864_14524250.jpg

そうは言っても
派手なの、遊んでるの、出オチ的な着物も
たまには楽しくてイイですかね。

僕は基本的にシンプルなものを大事に長く使ってほしい
と思ってこの仕事しています。

余裕のある方は
長くは使えないかもしれないけど、
遊びの派手な着物も楽しんでほしいですね。

写真は長襦袢用の反物です。
こういうの中に着て袖口からチラッと
派手なの見せる感じ。

やっぱりやっぱりそういうことでしょ。






















.











.
[PR]

by appers-jp | 2016-10-29 14:56 | 男のきもの(商品紹介)
その後アレとアレとアレどうなったの?
その後のアレとアレとアレどうなったのでしょうか?

アレ①
10月7日投稿
「65歳から始める男の着物」

A.お問合せいただくことができませんでした。
引き続き店に在庫あります。


アレ②
10月20日投稿
「季節外れの小千谷ちぢみ」

A.昨年当店で秋冬用に着物を作ったお客様が
ちょうど欲しかったけど、この夏行きそびれた
ということでザイズもぴったりでしたので
お買い上げいただきました。


アレ③
10月22日投稿
「ヘーイいらっしゃい、ブラックな紬」

A.香港の方からお問合せいただき羽織紐を
お買い上げいただきました。
郵便局のEMSで香港へ配送中

またブラックな片身替わりに興味があるようで
次回の来日でお店に来るということでした。

英語のやり取りなのでたぶんこんなニュアンス

以上報告でした。

引き続き地道に頑張ります!













.
[PR]

by appers-jp | 2016-10-27 15:45 | 男のきもの
お客様からメールをいただきました。
昨日お客様からメールをいただきました。
ちょっと難しい内容なのでじっくり読んでください。
以下〇〇以外は原文そのままです。


「先日「塩沢紬」を購入致しました〇〇です。

その節は大変お世話になりました。

早速いろいろな場所で着ました。

みなさんからも大変好評で、良い着物と巡り逢わせて頂きましたこと、心より感謝致しております。

有難うございました。

今後もお世話になることがあると思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。」

以上です。

こういうのいただいたら
かなり難しい内容なので
ヒーコーすすりながらニヤニヤして
10回は読み直しますよ!(^^)!

これから11回目の読み直しです。










.
[PR]

by appers-jp | 2016-10-27 14:59 | 男のきもの
ブログいつも見ていますよ
「ブログいつも見てますよ」
というお客様

昨日の長文も読んでくれていて
話が合う合う合う(^.^)

私「いあー全然面白い内容じゃないのにありがとうございます。」
お客様「いやいや、面白いですよ」
私「イヤイヤイヤ、本当ですか〜」
お客様「いやいやいやいや、つまらなかったら何年も見ないですよ〜」

いろいろ話させていただくと

私「うちが一年半前にやったあれが〜」
お客様「はいはいはい、アレですねぇ〜」

と本当に内容を理解していただいている。
スミマセン本当に見ていただいているのですね。
疑っていました。
基本あんまり見てもらっていないという前提で
書いているのでちょっとびっくりします。

恐縮しました。
感謝、感激、雨、あられです。
ありがとうございます(^.^)

なので、話が合ってうれしくなって
小一時間お客様を帰らさず

自分語りをこれでもかっというくらい
させていただきました。

おかげさまで非常に
ストレス発散させていただきました。
本当にありがとうございます。

当店に来るときは気を付けてくださいね。
下手におだてると調子に乗って
語りだす可能性がありますからね。
↑僕

今日の着物
他の人が買わないように見張っておきますね。
また来て話聞いてください(笑)

















.
[PR]

by appers-jp | 2016-10-26 18:43 | 男のきもの
どんな物を売っているのか?
男の着物 アッパースは
どんな考え方でどんな着物を売っているのか?

今日はすこしそこを整理してみたいと思います。

10年この仕事をしてきて
僕の中でもいろいろ考え方は細かく変わってきていますし
これからも変わっていくのだと思います。

なので現在の考え方ではあるのですが
基本的にはこんな考え方でやってきました
ということを書きます。

それは、
「自分が買うような可能性のある物しか売れないし、売らないということ。」
「自分が買えないものは売らない(売れない)ということ」

どういうことかといいますと、
単品価格20万円も30万円もする着物は
どんだけいい商品でも僕は買えません。

また1万円2万円の着物もよっぽどのことがないかぎり
買わないです。(浴衣は別として)

20万、30万は単純に高すぎて買えません。
1万円、2万円の着物は現時点で
その金額でそれなりの大人がある程度カッコつけられる
商品が見当たりません。

浴衣やポリエステルじゃないとみつからない現状です。
安くてしっかりとした既製品が実際に業界にほぼ無いということです。

洋服みたくいろいろあればそれでいいと思いますが
残念ながら「男の着物」の世界でそういうものがみつかりません。
恐縮ですが、あくまで僕の価値観です。

じゃあリサイクルは?と考えますと掘り出し物でたまにあるかもしれません。

小さいサイズのかたは案外リサイクルお勧めなので
いろんなお店を探してみるのはいいと思います。

生地やサイズなどこだわると段々難しくなります。
大きいサイズになればリサイクルは絶望的になってきます。

現在新品で着物羽織を作る方は色違いで作る方が
ほとんどなことに対して、リサイクルはほぼ着物羽織が同じ色生地の
アンサンブル商品になりますのでトラディショナルな着方になることが
前提です。

というような諸々の考え方が前提にあります。

男の着物の業界というのは
非常に小さな世界ですので、景気や原材料の値段や
諸々の諸事情によって変わっていきますが、
現時点での当店の品揃えは以下のようになります。

紬反物 48,000〜98,000円
お召反物 78,000〜120,000円
木綿反物 25,000〜45,000円
麻反物 45,000〜58,000円
長襦袢絹反物38,000円
長襦袢麻反物25,000円
(反物の金額は単品価格)
着物仕立て18,000〜25,000円
羽織仕立て20,000〜27,000円
長襦袢仕立て15,000〜20,000円
帯 6,000〜35,000円
羽織紐 10,000〜25,000円
リサイクル 20,000〜150,000円

上記のようなものをメインで考えています。

例外は結構あります。
リサイクルの仕入れにポリエステルも入っていて
一緒に仕入れることもありますし、
問屋さんにお願いされて
自分の好みじゃないものを仕入れることもあります。

僕の好みとお客様の好みは全然違うので
それはそれで良しとします。

さすがに僕の好みの商品だけでは
店は成り立っていきません。

忙しい男の人がしっかりと着物を探すのは案外
難しいと思います。

なのでこの記事をを読んで僕の考え方にある程度
共感できる方にご来店いただけると非常にうれしいです。

ある程度価値観が似ていると
非常にオススメしやすいです。

そして当店の商品を見て触って感じてください。

そこには僕が一つ一つ選んで仕入れた
着物が並んでいます。
高すぎず安すぎず、
大人の男がどこに着て行っても恥ずかしくない
いや、とてもカッコいい、
とてもカッコがつく着物が並んでいます。

無駄にお客様の時間を浪費させないように
僕が選んで店に200コくらい着物を置いておきます。

狭い店ですけど、
それなりに多く商品をそろえています。

オーダースーツの仕事を16年してきましたので
16年スーツ生地を見てきました。

着物の仕事を準備期間入れて11年してきましたので
着物生地を11年見てきました。

そんな僕が自分の感覚で選んだ商品が並んでいる
着物のセレクトショップです。

そんな思いのつまった商品を並べて販売している店です。

シンプルに言うと大事なことは3つです。
それは生地、サイズ、着方
この3つが整えば勝手にカッコよくなります。

一つ目の生地は今まで説明してきた基準で
僕が選んでいるので全く問題ありません。

二つ目のサイズですが、これ案外難しいんです。
サイズが合わないと最初から着崩れしているような
感じでいくら上手く着ようとしても限界があります。

先ほどオーダースーツの仕事を16年してきたという
話をしましたが、
着物のサイズはオーダースーツほどは難しくないんです。

しかし男物の知識のないお店は危険です。
ここ数年男の着物専門をうたっているお店も出てきていますので
すべてではありませんが、男性のサイズに詳しい業界人は
ビックリするほど少ないです。

僕は11年前にこの店をリサイクル着物メインでスタート
していますので、リサイクル業者さんを仕入れのために探し回り
毎年男のリサイクル品を何千枚も見て毎年何百枚も男着物を一枚一枚測ってきました。
それは老舗のタグがついていたり、百貨店のタグがついていたり、
全国のいろいろな呉服店で販売してきた高級着物を
イヤになるほどたくさん見て測ってきました。

だんだんと気づいたことですが、
結果としてどこのお店も、どこの和裁士さんも
ほぼ男性のサイズの取り方をしっかりと考えていないという
ことが、身に染みてわかってきました。

値段は関係ありません。
100万円で着物を買っても
サイズの取り方は僕から見て適当なんです。
(業界ではそれが普通だったのでしょう)

だから誰かに相談したい。
だけど誰もイマイチわかっていない。
そんな状況でした。

着物の世界のオーダーのいい加減さに愕然としましたが、
これは一から自分でやるしかないと思い
オーダースーツ時代に培った経験を生かして
サイズを自分なりに一つ一つ考えていきました。

あんまり気にしない人は問題ありませんが
やはりスッキリとしっかり着こなしたい人にはとても大事な部分です。

着物を着るのはお客様なのでお客様の
好きな感覚で着ていただければいいので
無理に僕の考えるサイズにする必要はありません。

しかし任されたときは僕が今説明した
考え方でしっかりやります。

なので安心してサイズも任せてください。

しっかりといっても
僕の中である程度確立していますので
時間はあまりかかりません。
(イレギュラーな体形は別)

このような豊富な経験がありますので細かいサイズについても
気になる方にはしっかりと説明させていただくことができます。


最後に
三つ目の着方ですが
いい生地の着物がいいサイズで出来上がってくれば
大きな問題はありません。

僕なりの着付け(着方)を教えることは
もちろん出来ます。
着物をお渡しするタイミングでしっかり時間をいただければ教えます。
個別対応で改めて着付け個人レッスンもできます。

その先は何回も何回も着ていただいてお客様自身で慣れてください。

それからまたどこかのタイミングで僕に着姿を見せてください。
ワンポイント、ツーポイントアドバイスします。

そこでお客様は何かに気づきます。

こういうことを繰り返していくと
だんだん着物がお客様に馴染んでいきます。

そうゆう風に段々カッコよくなっていく
「男の着物」の姿を10年間たくさん見てきました。

これからもそういう皆様一人一人の
「男の着物人生」のために仕事をしていきたいと
開業11年目にして改めて思っています。

これからの秋冬のシーズン
「着物着てみたいな、着物作ってみたいな、なんか着物気になるな」
というお考えのある方々

よろしければ当店も覗いてみてください。
よろしくお願いします。


竹本信次










.
[PR]

by appers-jp | 2016-10-25 18:14 | 男のきもの
いらっしゃい、いらっしゃい
「へーい、いらっしゃい、いらっしゃい
 へーい、活きのいい着物入ったよお〜
 いらっしゃい、いらっしゃい〜」

もうすぐ5歳の娘に
「パパのお店はお客さんいつもいないんだよ〜」
って話したら
娘が
「外行っていらっしゃい、いらっしゃいってすればいいじゃん」
って言われました。

外行って
「いらっしゃい、いらっしゃい」
って言う根性は僕にはないのでここでやらせていただきました。

さて、それはいいとして
身長180cmくらいのそこのお兄さんお待たせしました。
(↑誰も待ってない)

身長180cmくらいのあなたのために
ブラックな紬販売しちゃいます。

じゃん
f0069864_14383949.jpg

f0069864_14385524.jpg

f0069864_14201159.jpg

f0069864_14202538.jpg

もうお気づきですね、そうアレです。
先月のきものサローネコーデ80に展示していたそのまんまのコーデです。
(↑ほぼ誰も気づいてないと思います)

これをそのまんま販売したいと思います。

サイズは身長180cmの普通体形の方をイメージして作りました。

着物 黒紬(未使用品) 
身丈肩157 裄77 袖丈49 前幅26 後ろ幅30.5

羽織 黒紬とグレー網代柄紬の片身替わり(未使用品)
身丈肩105 裄78 袖丈50

帯ボルドー(1回撮影で使用しています。)

羽織紐 パールコットン(黒に刺し色の赤がポイント)

着物 ¥54,000ー
羽織 ¥56,000ー
絹角帯 ¥15,000ー
羽織紐 ¥10,000-
(すべて税込み、通常の店頭価格より少し安くなっています)
合計135,000-

帯、羽織紐のチェンジ希望や羽織の無地希望や
それぞれ単品で販売してほしいなども
気軽に相談してください

東京以外のお客様も多いので
気になる方はTELいただければ
全国どこでも送ります。

現物確認、サイズ確認などなどじっくりしていただきまして
気に入ってからご購入いただければ大丈夫です。

気に入らなければ気になさらずに
入ってきた入れ物にそのまま入れて当店に
送料着払いで戻してください。
(行きも帰りも送料は当店で負担します)


ではよろしくお願いします。

















.
[PR]

by appers-jp | 2016-10-22 14:57 | 男のきもの(商品紹介)
小紋着物×小紋羽織
やわらかもの
小紋着物×小紋羽織

こういう商品レンタルでやっているの日本で
当店だけだと思います。
↑間違っていたらスミマセン

販売メインの店で10年細々とやってきていますが
本当にホソボソ-------っと
レンタルも個別対応でやっています。

多いのは
芸能関係のCM、雑誌などですが、
個人の方にもお貸出ししています。

男物だけ新品も中古も10年やってきていますので
案外いろんな面白い商品持ってます。
しかし弱小個人店ですから
たくさんはありません。
サイズの問題などありますから
気軽に相談してください。

本来、織りの着物メインに考えていますけど
こういうやわらかものもドレッシィーでパーティー
やしさが出ていいですね。
f0069864_1414926.jpg

f0069864_142376.jpg

f0069864_1421679.jpg

今回はお客様から
「パーティーのようなイベントで着用したいのですが」

と相談をいただきましたので
このような
着物、羽織でレンタルさせていただこうと考えています。

羽織紐こういうのどうなんでしょうか?
ちょっと悩んでます。
これからお客さまがご来店されるので
見てもらいます。


あーそれから七五三シーズンですよね。
こういうの着て753行くパパ、お父さんいませんか?

七五三でこんな着物着てるお父さんいないから
お洒落でいいんじゃないですか?

写真映えも良さそうだし
七五三のパパ、お父さん着物も
気軽にお問合せください。
















.
[PR]

by appers-jp | 2016-10-21 14:02 | 男のきもの(商品紹介)
季節外れの小千谷ちぢみ
「暑い〜」
東京夏日ですか?

ということで単衣から小千谷ちぢみに
着替えた今日この頃です。

昨日はシンガポール在住のお客様が来店され
小千谷をお買い上げいただきました。

茶道をされるというお客様で
以前伺ったことがあります。

私「茶道でお召系じゃなくていいんですか?」
お客様「シンガポール暑くてそういうの着れないですよ」

という話を以前したのですが、
日本もそんな勢いでしょうか、
そこまでは大げさだとしても
小千谷のような夏物を春夏秋にかけて着用し
単衣を冬近辺に着用して
袷の出番が少なくなってきそうですね。

まあ、それはいいとして
この夏一度だけレンタルで使った小千谷ちぢみ着物と
小千谷ちぢみ羽織が丸洗いから帰ってきました。

季節外れですが、これ一回だけ使ったので
リサイクル商品として販売しようと思います。

着物はコングレーの格子
羽織は濃紺の無地
先ほど軽く触れましたけど、薄物を長く着る時代に
突入なので春秋羽織るのに小千谷ちぢみ羽織も案外使えると思いますよ。
f0069864_16381945.jpg

f0069864_16382769.jpg

f0069864_16384515.jpg

f0069864_16385564.jpg

着物身丈147cm 裄73cm 袖丈49cm 前幅25cm 後ろ幅30cm
羽織身丈98cm 裄74cm 袖丈50cm

身長170cmから172cmの普通体形の方に合うサイズです。
細かいところのサイズも僕のほうで指示しているので安心です。

着物羽織セットで98000円にします(*^^)v

通常当店で新品から着物羽織セットで作ると132,000円です。
少しお得です。

また来年も再来年も春夏はやってきますので
気になる方はご連絡くださいね。

東京以外のお客様も多いので
気になる方はTELいただければ
全国どこでも送ります。

現物確認、サイズ確認などなどじっくりしていただきまして
気に入ってからご購入いただければ大丈夫です。

気に入らなければ気になさらずに
入ってきた入れ物にそのまま入れて当店に
送料着払いで戻してください。
(行きも帰りも送料は当店で負担します)


ではよろしくお願いします。
















.
[PR]

by appers-jp | 2016-10-20 16:40 | 男のきもの(商品紹介)