11万円で紬着物と紬羽織が作れちゃう

11年目11月1日
「う〜ん、1が並ぶなぁ」

昔占いの人に
「竹本さんのラッキーナンバーは1です」
といわれて高いお金を払った記憶があります。

あれ以来僕のラッキーナンバーは1という
ことになっています。

ということで考えました。
1年半ぶりに伝説のアレやります。
↑超大げさ

開業11年目の11月1日から
驚きの「11万円(税込118,800)で紬着物と紬羽織が作れちゃう」
ということをやります。

昨年の同じような企画より微妙に
値段が上がっていますね。

11年「男の着物」の仕事してきましたけれど
なかなか厳しいですよ。

欲しい商品を欲しい価格で仕入れるのは
ムリですし、だんだん品数も少なくなっていますし、
原材料などが高くなってきて
我々の仕入れも高くなっている

などなど諸々の諸事情がありますので
そこはご勘弁ください。

昨年10周年企画の時も
「木綿しか着たことなかったけど」
「初めて着物を着ます」
「2セット目、3セット目に」
などなど何名もの方にお買い上げいただきましたね。

そのお客様方には喜んでいただき
今もバリバリあの時の紬着物、紬羽織
活躍していますよね。

今回もそのようになる方々をお待ちして
開業11年目11月1日から
「11万円(税込み118,800)で紬着物と紬羽織が作れちゃう」
スタートします!

ルールは簡単
まず営業時間にご来店ください。
(↑あたりまえ)

「11万円のアレ見たんですけど」
とか
「11万円で作れる生地どれですか?」
のような一言いただければ、

写真のように僕が絹紬反物を
10反から15反ほどお出しします。
f0069864_1540340.jpg

f0069864_15402244.jpg

その中からお客様は
着物用に一つ、羽織用に一つ
選んでください。(←僕も一緒に考えます)

その後採寸させていただき着物羽織作ります。

着物単衣59400円(仕立て代金込)
羽織単衣59400円(仕立て代金込)
(仕立てはミシン手縫い併用)
合計118,800円(税込み)
袷希望、手縫い希望、などはプラス料金で
対応しますので相談ください。

これからお正月もやってきます。
日本男児、着物の一枚や二枚持ってても
いいでしょう(^.^)

この機会に
紬着物羽織誂えませんか?
また木綿系とは違う
心地よさがありますよ。

期間は今日の時点で決めていません。
いっぺんにたくさんの方が来るわけでは
ないので様子見ながらゆっくりやってます。

お安く出せる商品には限りがありますので
その辺も考えながらやっていきます。

よろしくお願いします。













.
[PR]
by appers-jp | 2016-10-30 16:02 | 男のきもの(商品紹介)